【マッチングアプリ初心者】危険な男が持つ5つの特徴!

彼女

マッチングアプリって怖いイメージがある

彼女

ちゃんとした男性と出会えるのかな?

こんな悩みを持っていませんか?

この記事を読むことで、危険な男を避け、理想の男性に出会えるようになります。

ぜひ、参考にしてください。

私のプロフィール

uchito

・恋愛相談回数150回以上

・振られた経験がない

・4人に告白して4人とも成功

経験や恋愛のコツを発信しています。

 

この記事を読んでわかること

・危険な男の特徴

・危険な男に合わない方法

危険な男が持つ5つの特徴!

プロフィール写真が特徴的な人

マッチングするために、まずは、相手のプロフィールを見ることから始めると思います。

そのときに、プロフィールの写真で印象が決まることがほとんどです。

でも、プロフィール写真にこんな特徴がある人は避けましょう。

避けるべき特徴

・加工しすぎな写真

・体の一部分しか写っていない

・筋肉を強調した写真

このような特徴がプロフィール写真にある場合は避けた方がいいでしょう。

プロフィールでいいなと思って、連絡を取り始めても、遊び目的なこともあるので気をつけましょう。

逆に、あなたが、避けるべき特徴で挙げた写真をプロフィールに使わないだけで、印象はよくなるので、プロフィール写真は、しっかり選びましょう。

uchito

真剣に相手を探している人は、プロフィール写真にもこだわるので、あなたもしっかり写真を選びましょう!

 

 

メッセージの内容がずれている

相手を選ぶ上で、メッセージの内容はとても重要です。

気をつける会話

・性的な話

・投資などの勧誘

・LINEなどの連絡先をすぐに聞いてくる

このような特徴があれば、メッセージをやめた方がいいです。

相手のことをいいなと思って、メッセージを始めると、すぐに、性的な話を始める人がいます。

そんな人とメッセージをしている人がいる場合は、すぐに、メッセージのやりとりを終わらせた方がいいでしょう。

真剣な恋愛ではなく、遊びで登録している可能性もあるので、真剣に相手を探している人にとっては、時間の無駄にもなってしまうので、メッセージを終わって、違う相手を探した方がいいです。

性的な話ではなく、投資などの勧誘でやっている人もいる可能性があるので、そんな人にも注意が必要です。

メッセージのやりとりをしていても、話の内容がずれている人は要注意です。

恋愛をしようとしている人が、すぐに、性的な話や投資の話をすることはないので、しっかり見極めましょう。

uchito

メッセージで、性的な話、投資などの話をする人は、要注意なので、覚えておきましょう!

 

 

夜に会おうとする

マッチングに成功して、いざ、直接会う段階になったときに、夜しか会おうとしない人は、要注意です。

女子側も、最初のデートが夜は不安になると思います。

最初から不安を持った状態でデートをするのは、先のことまで考えると、よくないので、不安がない、自分が納得する条件でデートをしましょう。

夜しか時間を作れない人が相手だった場合、飲みに誘われることもあります。

最初から、夜に会って、飲みに行く男性には気をつけた方がいいでしょう。

最初のデートの時間を昼間にするのか、夜にするのかでも、相手を選ぶ基準になります。

普通のデートを思い出して欲しいのですが、最初のデートで飲みを選ぶ人はいないと思います。

それは、普通に会う場合もマッチングで会う場合も変わりません。

マッチングで会ったから、デートのやり方が違うということはありません

uchito

最初のデートは、ランチなど、明るい時間に行くようにしましょう!

 

 

自分のことを話さない

恋愛をする上で、相手のことを知ることは必要不可欠なことです。

特に、マッチングアプリや出会い系で出会う場合は、直接会っていないので、より必要になってきます。

なので、相手のことを知るために、たくさんの質問をします。

そのときに、あまり自分のことを話さない、逆に、質問ばかりで相手のことを聞けないなどがあれば、その相手と会うことはやめた方がいいです。

会う前に、気づくことができれば、いいのですが、直接会うことで、より気づきやすくなります。

相手と信頼関係を築きためには、たくさんコミュニケーションを取る必要がありますが、それをやろうとしない人は、信用できません。

自分のことを話さない男性は真剣にマッチングアプリや出会い系を使っていない可能性があります。

自分のことを話さない男性の特徴

・身分を偽っている

・遊び目的

・彼女、奥さんがいる可能性

真剣やっているのではなく、遊びでやっている可能性があります。

uchito

相手のことを知りたくて質問しているのに、全然答えてくれない人は要注意です!

 

 

ハイスペックなプロフィール

プロフィール欄に年収何千万、写真が全部楽しそうで充実しているなど、お金があって、趣味などもあって、ハイスペックな男性のプロフィールを見ると相手が魅力的に見えます。

しかし、そんな相手だからより慎重になる必要があります。

心理学には、ハロー効果と呼ばれるものがあります。

ハロー効果(光背効果)

ある対象を評価する時に、それが持つ顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められること。

ハロー効果の例

・清潔感がある男性をみて、性格も良さそうと思う

・イケメンだから、生活も充実してそう

・スーツを着ていたら、しっかりしている人に見える

これは、どれも、先入観で相手を判断しています。

それに騙されないように常に意識する必要があります。

uchito

ハイスペックな男性を見ても、一度疑ってみましょう!

 

 

危険な男に合わない方法3選!

マッチングしてもすぐに会わない

マッチングアプリで男性と出会いたい、付き合いたいと考えて、使っている人がほとんどです。

なので、マッチングに成功したら、すぐにでも会って、関係を進めたいと考えると思います。

しかし、マッチングをする前に一度、今やりとりしている男性がどういう人なのか考える必要があります。

メッセージのやりとりだけでは、相手のことを知ることはできません。

なので、直接会うことは大事ですが、すぐに飛びつくのは危険です。

メッセージでは、いい人を演じている可能性もあるので、マッチングをして、直接会うまで時間かける方がいいでしょう。

目安として、1ヶ月間は、メッセージのやりとりを続けましょう。

すぐに会いたがる人は要注意です。

uchito

メッセージを続けることで、相手のことを知ることができるので、焦らずに、時間をかけましょう!

 

 

デートする場所をちゃんと選ぶ

マッチングをして、直接会う段階になって、どこで会うのか決めるときに、すぐに、飲みに行く人は要注意です。

最初のデートで、飲み会に誘う人は、体目的なこともあるので、どこで会うのかをしっかり決める必要があります。

また、個室の雰囲気のいいお店なども避けた方がいいでしょう。

まず、人目のない場所を避けたお店選び、もし、相手が、そういう場所に拘っている場合は、何らかの理由があるので、警戒をしましょう。

その時点で相手に不信感を持った場合は、躊躇せずに、連絡を取るのをやめましょう。

それでも、その相手と行きたい場合は、自分から〇〇に行きたいと提案をしましょう。

uchito

デートをするなら、不信感を持たずに行きましょう!

 

 

信用し過ぎない

マッチングアプリで出会うので、最初の方は警戒しながらやっていると思いますが、まだ、直接会っていない段階で、相手を信用するのは、危険があります。

付き合うために、信頼することはとても大切ですが、最初から信用するのはやめましょう。

相手が嘘をついている可能性もあるので、警戒が必要です。

顔が見えない状況では、言っていることと思っていることが違うことがあるので、時間をかけて、信頼関係を築かないといけません。

uchito

最初から相手を信頼するのは危険なので、まずは、疑ってみるのも、1つの方法です!

 

 

まとめ:自分を守って、楽しく出会いましょう!

これまで、危険な男の特徴やそれを避けるための方法を紹介してきました。

マッチングアプリを使うのが、怖いと思っている人も、危険な男の特徴を知っているだけで、安心して、相手を選ぶことができます。

自分を守る方法を知ることで、理想の男性と付き合うことができます。

一歩、行動してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA