【現役大学生が語る】これがリアルな大学生の恋愛のあるある事情!

今から大学生になる人、大学生になったばかりの人は、大学生になって恋愛をしたい、大学生は、どんな恋愛をするのか気になると思います。

そこで、今回は、大学生のリアルな恋愛事情を紹介したいと思います。

ぜひ、参考にして、大学生の恋愛を楽しみましょう。

私のプロフィール

uchito

・恋愛相談回数150回以上

・振られた経験がない

・4人に告白して4人とも成功

経験や恋愛のコツを発信しています。

 

この記事を読んでわかること

・大学生のリアルな恋愛事情

・大学生の恋愛あるある

・恋愛をするための行動

今どき大学生の恋愛事情!

付き合っている人の割合

マーケターのための学生総合研究所の調査では、「現在、付き合っている人はいますか?」という質問を549人にしました。

調査結果

「いる」と答えた人 36%(195人)

「いない」と答えた人 64%(354人)

この結果を見て、どう思いますか?

男性

意外と多いな

女性

少ないかも

意見はそれぞれだと思いますが、付き合っている人がいる割合は3人に1人なので、あなたにも付き合える可能性がたくさんあることがわかります。

勇気を出して、行動しましょう。

uchito

行動するかしないかで、結果は全然違ってきます!

 

 

恋人が欲しい人の割合

マーケターのための学生総合研究所の調査では、「彼氏/彼女が欲しいですか?」という質問を369人に質問をしました。

調査結果

欲しい 46%(170人)
どちらかといえば欲しい 31%(115)
どちらかというと欲しくない 10%(38)
欲しくない 12%(46)

この結果を見ると、恋人が欲しいと思っている大学生が8割いることがわかります。

やっぱり恋人を作って、楽しみたいと思っている人がたくさんいます。

付き合っている人の割合と一緒に考えてみると、恋人は欲しいけど、付き合っている人は、3割なので、もっと、行動をする必要があることがわかります。

uchito

恋人が欲しい人が8割いるということは、チャンスが多いということです!

 

 

好きな人がいる割合

マーケターのための学生総合研究所の調査では、「今現在、好きな人はいますか?」という質問を346人にしました。

調査結果

好きな人がいる 16%(54人)
少し気になっている人がいる 35%(121人)
いない 49%(171人)

この質問から、今の大学生は、5割の人に好きな人がいないことがわかります。

これをチャンスと捉えるかは人それぞれですが、経験上、相手に好きな人がいるからアプローチをやめたことがあります。

この結果を見ると、半分の人が好きな人がいないので、アプローチしやすいとも考えることができます。

uchito

相手に好きな人がいない場合、好きになってくれる可能性があるので、積極的にアプローチしていきましょう!

 

この3つの割合を見て、大学生の平均的な交際期間を知りたいあなたには、大学生カップルの平均交際期間はどのくらいなのか?徹底解説!を合わせて読んでほしいです。

 

 

大学生の恋愛あるある5選!

サークルで付き合うカップルが多い

サークルでは、学部の授業と違って、同級生、先輩、後輩がいて、出会いもたくさんあります。

自分の周りのカップルは、サークル関係で付き合った人の方が多いです。

そして、その半数が先輩と付き合っています。

いわゆる「先輩マジック」と言われるものです。

大学の先輩は、自分より大人に感じ、とても素敵な人に見えます。

かっこいい、かわいい先輩と付き合いたいと思っている人は、サークルに入った方が付き合える可能性は上がります。

逆に、年下がいいと思っている方も、サークルの方がいいです。

「先輩マジック」を利用して、かっこいい、かわいい後輩と付き合えることができます。

uchito

同い年の人と付き合いたいと考えている人は、授業やゼミなどの方が見つけやすいです!

 

サークルや授業、ゼミで気になる人やデートに誘いたいと思っている方は、【必見】デートに迷っている大学生!王道デートコース5選を参考にしてください。

 

 

飲み会から恋愛に発展する

大学生は、飲み会がとても多いです。

授業やゼミの集まり、サークルの集まり、友達との飲み会など、何かあるたびに「飲みに行こうぜ」となり、飲み会が始まります。

当然、その飲み会には、同性だけでなく、異性の友達も来るので、飲み会きっかけで、付き合えることができます。

飲み会では、お酒が出てくるので、みんな、いつもより、おしゃべりになったり、大胆になったりします。

あまり、異性と話せない人は、お酒の力を借りてもいいと思います。

でも、飲み過ぎもよくないので、お酒の量はほどほどにしましょう。

もし、飲み会の席に、気になる人がいて、粗相をしてしまったら、おしゃべりどころではなくなります。

印象が悪くなる可能性もあるので、気をつけましょう。

印象が悪くならないように、おしゃべりに集中して、気になる人の隣に何事もないように座ることも大事です。

uchito

まずは、近づいて、話すことから始めましょう。

 

 

半同棲になりがち

大学生は、1人暮らしをしている人もたくさんいます。

そして、1人暮らしをしている恋人と付き合うことができれば、とてもラッキーです。

大学生は、お金がないので、デート場所に困ることがあります。

しかし、1人暮らしをしている恋人がいる場合、お家デートができるので、外に出なくていいので、お金を使わなくてもよくなります。

付き合ったら、恋人と一緒にいたいと思うことが普通なので、ずっと、恋人の家にいることになります。

そして、気づいたら、半同棲になっている場合があります。

もし、恋人だけど、ずっと家にいるのはちょっと嫌だなと思う人は、前もって、ルールを決めることをオススメします。

uchito

2人で仲良く暮らせるようなルール作りをしましょう!

 

 

浮気される

大学生は、飲み会から恋愛に発展すると言ったのですが、恋人がいる人は、飲み会があることを、不安に思うこともあります。

飲み会は、同性だけでなく、異性も来るので、その分出会いがあります。

飲み会が盛り上がり、そのまま、2人でどこかに行く可能性もあります。

飲み会の他にも、サークルでも、浮気の可能性はあります。

サークルでも、たくさんの人がいるので、その分、出会いがあるので、浮気する確率が上がります。

大学生になって、やっと恋人ができたと思って、喜んでいる間に、浮気されたら、恨みする覚えることもあります。

付き合うことをゴールにするのではなく、関係を維持するための工夫が必要になります。

uchito

付き合っても、安心してはいけません!

 

関係を長続きさせる方法は、【必見】大学生カップルが長続きするために意識する5つのこと!に書かれているので、ぜひ、参考にしてください。

 

 

マッチングアプリを使う

出会いがないと悩んでいる人の救世主的なものがマッチングアプリになります。

TesTee(テスティー)の調査では、「あなたはマッチングアプリを利用したことがありますか?」という質問を20代にしたところその結果は以下の通りとなりました。

調査結果

現在も利用している 19.1%

以前利用していたが、現在は利用していない 32.1%

利用したことはない 48.8%

この結果から、マッチングアプリを使ったことがある人は、半分以上いることがわかります。

こんなに大勢に人がマッチングアプリを使っているので、あなたも、もし、使うことを迷っているなら、一度、ダウンロードしてみましょう。

マッチングアプリの方が、恋人が欲しいという目的がはっきりしているので、付き合うまでのスピードが速いです。

uchito

大学の中で付き合うことを諦めている人は、ぜひ、一度、使ってみましょう!

 

マッチングアプリを使って、失敗したくない方には、【マッチングアプリ初心者】危険な男が持つ5つの特徴!【マッチングアプリで失敗したくない方必見!】避けるべき危険な女性の特徴5選!を参考にしてみてください。

 

 

大学で恋愛をするためにするべき3つのこと!

 

出会いの場に積極的に行く

恋人が欲しいと言っているけど、なかなか行動に移せない人が多いと思います。

そんな人は、小さくてもいいので、何か行動を起こす必要があります。

その一歩として、出会いの場に参加することです。

人と会わないと、気になる人もできないので、その先の恋人が現れることもありません。

友達の中にも、ずっと「恋人が欲しい」と言っている人はいませんか?

言っている人に限って、飲み会など、出会いの場に参加しないことがあります。

大学生は、人と出会える場所に行くことが簡単にできます。

社会人と違って、時間があるので、その特権を活かしましょう。

uchito

大学生の特権を使って、出会いを増やしていきましょう!

 

どこで出会っていいかわからない人のために大学生の出会いの9割はここ!出会う方法5選!を書いたので、ぜひ、参考にしてください。

 

 

自分のやりたいことを見つける

大学生のうちは、やりたいことがないという人が大勢いると思います。

大学を卒業するときになって、自分は何もしていないことに気づくことがあります。

そんなことがないように、自分の趣味を見つける、将来やりたいことを見つけるなど、卒業した後のことを考えるのも、とてもいいことです。

自分のやりたいことをやっている人といるのは、周りから見たら、魅力的な人に映るので、自分のやりたいことをやっているだけで、周りから、好印象を持たれます。

それは、恋愛をする上で、とても大切なことです。

自分の好きなことをやって、恋人もできる可能性があるのは、一石二鳥な気分です。

なので、自分のやりたいことに集中して、恋愛に集中しないことを遠回りと思われがちですが、意外と、自分のやりたいことをやっている方が、近道だったりします。

uchito

自分の可能性を広げていきましょう!

 

 

大学以外の活動に参加する

出会いの場に参加するのは、出会う人の数を多くすることが目的です。

出会いの場以外にも、ボランティア活動やアルバイトなどに参加することも1つの方法です。

特に、自分がやりたいことができる集まりに参加できれば、好きなことをやって、恋人を見つけることができます。

そして、もう1ついいことがあります。

それは、同じ趣味を共有できることです。

恋人と同じ趣味を持って、一緒にやりたいと思っている人も多いと思います。

それを、自然とできることは、とてもラッキーです。

相手に趣味を理解できなくて、ケンカをするということをよく聞きます。

趣味のことでケンカをしたという方もいると思います。

趣味のことでケンカをしなくてもいいというのは、とても魅力的です。

そんなカップルになりたい方は、ぜひ、大学以外の活動にも参加しましょう。

uchito

自分の経験にもなり、一石二鳥どころか一石三鳥にもなります! 

 

 

まとめ:大学生活も恋愛も両方楽しもう!

これまで、大学生の恋愛事情を見てきて、これからの大学生活が楽しみになってきましたか?

大学生活は、学業面でも、恋愛面でも、自分が動かないと、何も始まりません。

なので、自分から動くしかありません。

学業面では、先生から助けてもらえますが、恋愛はそうはいきません。

小さなことでもいいので、一歩を踏み出しましょう。

そうすれば、あなたの夢見ていた、大学生活が手に入ります。

 

自分はモテないと思っている方には、モテる男性の特徴女性の特徴を知って、自分が真似できるところから行動してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA