大学生カップルが同棲するのはどうなのか?メリットとデメリットを紹介!

付き合い始めて、恋人ともっと一緒に居たいと思ったときに、同棲を思いつく人は多いと思います。

大学生になり、できる幅が広がり、1人暮らしを始め、同棲をやってみたいと思っているあなた。

同棲をしたいあなたに、同棲のメリットとデメリットを紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

私のプロフィール

uchito

・恋愛相談回数150回以上

・振られた経験がない

・4人に告白して4人とも成功

経験や恋愛のコツを発信しています。

 

この記事を読んでわかること

・同棲のメリット

・同棲のデメリット

・同棲を成功させる方法

大学生カップルが同棲をしている割合!

730名の大学生を対象にアンケート調査を行い、「現在、彼氏・彼女と同棲していますか?」という質問をしました。

その結果、同棲をしていると回答した割合は、8.3%でした。

大学生カップルが同棲をしている割合は、かなり低いという結果になっています。

同じ調査で、同棲の期間についての質問をしたところ、1番多かった回答が、1年〜1年未満(23.1%)でした。その後に、「半年~1年未満」(19.2%)、「1年半~2年未満」(15.4%)が続いていました。

このアンケートから、同棲を始めるカップルは少ないけど、始めたら、短期間ではなく、長い期間同棲していることがわかります。

出典憧れだけど…。同棲している大学生ってどれくらいいるの? <大学生実態調査>

カップルが同棲するメリット5選!

2人の時間が増える

同棲をする上で、2人の時間が増えるというのは、1番のメリットと言ってもいいと思います。

外でデートすることやお家デートも楽しいのですが、それとは全く違い、同棲をすることでデートをした後でもずっと一緒にいることができます。

これほど嬉しいことはないと思います。

こんな経験はないでしょうか?

デート終わりに

彼氏

今日は楽しかったよ。またデート行こうな。(もっと一緒にいたい)

今日はめっちゃ楽しかった。また行こう。(もっと一緒にいたい)

彼女

そんなことを思った人は多いと思います。

同棲をすることで、帰りも一緒で、さよならをする必要がなくなります。

それだけでも、同棲をするメリットになります。

お家では、2人だけの時間なので、たくさんスキンシップをとっても、誰にも文句を言われることもありません。

スキンシップは、カップルにとって、とても大切なものです。

uchito

2人の時間が増えることで、できることの幅がとても広がります!

 

 

家賃を半分にすることができる

大学生にとって、お金の問題はとても大きなことです。

バイトをしているといっても、稼げる金額には、限度があって、いつもギリギリの生活をしている人もいると思います。

そんなときに、恋人と一緒に同棲することで、家賃を半分にできることは、お金がない大学生にとってはとても嬉しいことです。

家賃だけでなく、光熱費などを一緒に払うことができるので、お互いお金の節約をすることができます。

お金を節約することで、お金も貯めることができ、その貯まったお金を使って、2人で旅行に行くこともできます。

カップル貯金などをやってみると、面白く、楽しく貯金することもできます。

お金関係の問題は大変ですが、2人で楽しくお金を貯めることができれば、その先には、楽しいことが待っています。

uchito

お金を貯める目標を作ることで楽しく貯めることができます!

カップルで旅行に行きたい人は大学生カップルの旅行場所!オススメ5選!をオススメします。

 

 

相手のことをより知ることができる

2人で一緒に住むことで、相手の知らなかったことをたくさん知ることができます。

それは、良いところでもあり、悪いところの両方があります。

一緒に住んで、相手の良いところを見つけることができれば、新たな魅了になります。

意外と家事が得意だったり、デートではわからない家での生活がわかります。

例えば、相手のモーニングルーティンやナイトルーティンなど、一緒に住まないとわからないことを知ることができます。

それはとても楽しいことで、同棲することで得られるメリットになります。

逆に、相手の嫌なところを知った場合は、大変です。

その嫌なところがきっかけでケンカが起こる可能性もあります。

カップルにとって、ケンカは避けることができないので、起こること仕方がないです。

大切なことは、このケンカが怒ってからの行動です。

ただ言い合うだけのケンカではなく、話し合いをして解決しなければなりません。

話し合いで解決することで、より良い関係を築くことができます。

相手の良いところを見つけ、悪いところをお互い改善して楽しい同棲生活を送りましょう。

uchito

良いところと悪いところの両方を発見することになるので、2人で協力しないとケンカが増えていきます!

 

 

将来の予行演習ができる

2人で一緒に住むことで、将来のことを想像しやすくなります。

相手と結婚まで考えていない人はいいのですが。結婚まで考えている場合は同棲はとても役に立つます。

同棲をして一緒に生活をしていると、相手がどうやって日常生活を送るのか知ることができ、その経験は、将来を考える上で、大事な判断材料になります。

大学生カップルなら、付き合っていくなかで、大学を卒業して、その後の結婚まで考える人もいると思います。

結婚となると、ただ好きでは乗り越えられないものがあり、それを、同棲することで知ることができます。

同棲で発見できること

・お金の使い方

・家事をどうやるのか

・家での過ごし方

それを知るだけでも、将来のことを考える判断材料になり、将来の予行演習をすることができます。

uchito

今の恋人と結婚まで考えている場合は、同棲している中で、悪いところを直させるようにしましょう!

 

 

一緒に暮らす経験ができる

同棲をすることで、実家暮らしや1人暮らしではわからないことがわかるようになります。

特に、実家暮らしをしている人にとっては、とても大きな経験になります。

大好きな人と一緒に暮らすと言っても、実家暮らしのように、家族と暮らすとは、全然違うので、気を使うことも増えると思います。

同棲をすることで、家族ではない人と暮らすことになるので、料理、家事、洗濯など2人で協力することが増えていきます。

実家暮らしではやらなかったことも、同棲をすることで、やらないといけなくなります。

実家暮らしで何もしていなかった人にとって、料理、家事、洗濯を経験することだけでも、同棲することに意味があると思います。

恋人に任せっきりになるのではなく、お互いが協力しないといけないので、恋人のありがたみがわかり、家族のありがたさも知ることができます。

uchito

同棲することで、恋人や家族の大切さに気づくことができます!

 

 

カップルが同棲するときのデメリット5選!

生活リズムが合わない可能性がある

大学生は、バイトをしていることがほとんどだと思います。

バイトが理由で、お互いの家にいる時間が合わないことがあります。

一緒にいる時間を作るために、同棲を始めたのに、一緒にいる時間がないというのは、とても悲しいことです。

バイトなら仕方ないのですが、授業の時間でも差があります。

朝から授業が入っている人がいる一方で、午後からの人がいるので、それでも時間が合わなくなります。

バイトや授業で、2人の時間が作れないカップルは、できるだけ一緒にいるための努力をして、バイトは、一緒の日に固定休を取るなどして工夫をしましょう。

uchito

せっかく同棲して、一緒の時間を過ごせないことだけは避けましょう!

 

 

1人の時間がなくなる

同棲する1番のメリットは、2人の時間が増えることだったんですが、逆に、1人で過ごす時間を減ることにもなります。

1人の時間なんていらないと考えている人にとって、あんまり問題にはならないのですが、1人の時間が欲しいと考えている人にとって、とても大きな問題になります。

24時間一緒にいることはとても楽しいと思うのですが、それで、自分の時間がなく、やりたいことができないというのは、お互いのためにもなりません。

1人の時間の過ごし方

・授業の課題

・携帯で動画を見ること

・ただ、ボーっとする時間

周りから見たら、恋人がいても変わらないと思えることでも、1人だから良いと考える人もいます。

もし、恋人が1人の時間が欲しいと言ってきたときは、相手を尊重して、1人の時間を作る努力をしましょう。

1人の時間がなくなって、不自由感や束縛感を感じないように、同棲だからといって、全部、一緒に何かをするということはないので、そこは気をつけましょう。

uchito

同棲していても、1人の時間が欲しい人はいるので尊重しましょう!

 

 

ケンカをしたときに逃げる場所がない

付き合い始めて、ケンカをすることはあると思います。

それが、同棲を始める前だった場合、それぞれが自分の家に帰って、相手を見ずに済みました。

しかし、同棲をしてケンカをすると、ケンカをしていても、相手が近くにいることになります。

それは、良い面と、悪い面のどちらにあります。

良い面で言うと、すぐに仲直りすることができます。

ケンカをした後は、話したくないという人がほとんどだと思います。

それが、同棲をするとケンカした後でも一緒にいるので、強制的に話さないといけない状態になります。

その話しから、仲直りのきっかけになることもあり、仲直りするきっかけにもなります。

悪い面で言うと、ケンカが長期化する可能性があります。

良い面でも述べた通り、ケンカをしても、一緒にいるので、イライラする状態が続きやすくなります。

ケンカをした相手がずっと、自分の前にいるのは、とても苦痛に感じると思います。

それが、同棲でも起こるので、仲直りすることが難しいことがあります。

それを解決するためにも、同棲をする前に、2人の仲直りのルールを決めるといいと思います。

仲直りの方法

・次の日までに仲直りをする

・悪いと思ったら、すぐに謝る

・悪い方が好きなものを買ってくる

仲直りをするきっかけを作っていきましょう。

uchito

カップルで仲直りの方法を考えましょう!

 

ケンカをしたくないカップルには、大学生カップルがケンカをする理由!避けるべき5のこと!をオススメします。

 

 

マンネリ化する可能性

同棲をしていると、2人一緒なので、ずっと家にいることが増えていきます。

ずっと一緒にいることで、2人の関係がマンネリ化しやすくなる可能性があります。

マンネリ化をするということは、最初のドキドキ感ではなく、一緒にいることで安心感などを感じる関係になったとも言えます。

その関係自体は、とてもいいのですが、マンネリ化を改善しようとしなければ、相手といること自体が楽しいと感じなくなることもあります。

2人でいることは、それだけでも、楽しくて、安心感があって、居心地がいいと感じるものですが、それが、慣れすぎることで、どうでもいいと感じ始めたら、どうにか工夫する必要が出てきます。

マンネリを改善する方法

・外に出て、デートする回数を増やす

・共有の趣味を作る

・プチサプライズをする

2人で楽しめることを探しましょう。

uchito

マンネリ化を防ぐ方法は、一緒にワクワクするような体験をすることです!

 

 

友達と遊びづらい

同棲をすると、相手に気を使って、友達と遊びに行くことを躊躇することもあると思います。

同棲をする前は、友達ともいつでも遊ぶことができたことも、同棲をして、一緒にいることで、相手に気を使って、遊びに行かないこともあります。

逆に、実家暮らしと違い、友達を呼べる環境になっても、友達を呼ぶことはできません。

相手に許可があれば、良いのですが、許可なく呼んだ場合は、そのあと、ケンカが待っていることは確実です。

せっかく、友達と遊んで、楽しかったのに、最悪な気持ちになりたくないと思います。

また、一緒にいるから、友達と遊ぶ時間を増やしてもいいかと考えている人もいると思いますが、それは、逆に、家にいる恋人に寂しい思いをさせる可能性もあります。

2人のバランスがとても大事になります。

彼女

なんで家にいてくれないの?

・・・

彼氏

こんな会話にならないように気をつけましょう。

相手の気持ちを考えた上で行動しましょう。

uchito

ケンカを避けるためにも、2人のルールを作ることをオススメします!

 

 

同棲を成功するための3つの方法!

お互いの両親に許可を取る

大学生で、未成年の場合、部屋を借りる際に、両親のサインや同意が必要な場合があります。

しっかり同棲をすると伝え、両親を安心させる意味でも、同棲をする際は、一言伝え、許可を取るようにしましょう。

大学生と言っても、両親の立場からすると、まだまだ子どもに見えます。

恋人と同棲をすると伝えて、反対する両親も出てくると思います。

その時は、2人で協力をして、両親を説得する必要があります。

説得するのも、今後のためにもなるので、両親に内緒で始めないようにしましょう。

uchito

相手側の両親と気まずくなることはやめましょう!

 

 

2人のルールを事前に決める

一緒に住む時に、事前にルールを作っておいた方が後から、ケンカも起きにくくなって、同棲がうまくいく可能性が上がります。

同棲のルール

・料理は誰がするのか、その頻度は

・掃除はいつやるのか

・ケンカしたときの仲直りの方法

・お金の支払い

ルール決めようと思えばたくさん出てきます。

ルールを決めすぎて、そのルールに縛られるのはよくないのですが、ある程度、作っておいた方が、生活をしていく上で、揉め事が減ります。

同棲する際の2人のルールを決めることをオススメします。

uchito

2人の同棲を楽しくするためのルールを作りましょう!

 

 

お金の管理をしっかりする

同棲をするときのメリットとして、家賃を半分にすることができ、お金の出費を減らせることができると書いたのですが、2人でお金の使い方を決めないとお金で揉めることになります。

家賃は半分で払うのか、家具を買うときなど、一緒に住むときにかかる費用をどうやって集めるのか、話し合うことが増えていきます。

そのときに、ケンカをしないためにも、お金の管理をしっかり把握する必要があります。

自分で稼いだお金は自分のために使いたいと思っている方もいると思います。

そのときに、有効な方法として、カップル貯金があります。

毎月、2人で決めた金額を、貯金箱にいれて、貯めていく方法です。

ただ貯めるのではなく、貯める目的も決めた方がいいでしょう。

集まったお金で旅行に行くのか、お気に入りの家具を買うのか、使い方は、カップルによって違いますが、2人で楽しめるような使い方をしましょう。

uchito

まずは、2人でお金の使い道を決めてみましょう!

 

 

まとめ:同棲を成功させて、楽しい生活をしよう!

今まで、読んできて、同棲をしようと思っている人は、どう考えましたか?

同棲は、楽しいことだけではなく、大変なこともたくさんあります。

同棲するかどうかは、2人の選択です。

同棲をしようと決めたときは、2人で楽しい同棲生活にするためにも、相手に思いやりの気持ちを持って、同棲生活を始めて欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA